【訃報】行方不明者(松澤和真さん)に関して

平成27年9月4日から東京都八王子市の特別支援学校「多摩藤倉学園」に通う松澤和真さんが行方不明になっています。

警視庁でも公開捜査となっていますので、些細な情報でもご存じの方は、警察署にご連絡ください。
■人相・特徴
 身長172センチ、体格中肉、黒色短髪
■行方不明時の服装
 紫色長袖シャツ、紺色ズボン、紫色サンダル
 上衣のタグに「マツザワ」と記載
■行方不明時の状況
 午後4時40分頃、八王子市美山町1230 多摩藤倉学園施設内から行方不明
■連絡先
 警視庁八王子警察署 少年係
 電話0120-645-0110 内線番号2812

松沢和真さん行方不明-八王子市美山町 多摩藤倉学園の知的障害中学生 | ニュース速報Japan
行方不明者公開コーナー :警視庁

一日も早い解決を祈ります。

■2015/12/03追記
本記事のコメントで「駅員さん」様にお教え頂きました通り、とても残念な結果となってしまいました。

不明15歳か 遺体発見…小仏城山 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

八王子署や神奈川県警津久井署によると、松沢君とみられる遺体は、今月2日午前9時頃、高尾山に隣接する小仏城山(標高670メートル)の相模原市側の沢で発見された。

 遺体の周辺には「マツザワ」と記された上着も見つかり、着衣を家族と同施設の関係者に確認してもらったところ、松沢君のものと判明した。遺体の状況から事件の可能性は低く、山中で遭難して沢に滑落したとみられる。県警では、DNA鑑定を行って身元の最終確認とともに死因を調べている。

「【訃報】行方不明者(松澤和真さん)に関して」への4件のフィードバック

  1. 息子は、入所施設から行方不明になり、高尾山で遭難、2カ月後に遺体で発見されました。
     捜索の過程で、残念なことも判明しました。生きている息子と接触があったのはバスの運転手さんでした。車内で大声を出す息子を何度か叱りました。終点で介助者なしに無賃下車する息子を制止はしたものの、警察への通報はしませんでした。
    その様子に気づいている乗客の方もいました。
     全く情報や通報もないため捜索は難航、発生から4日間、足取りは全くたどれませんでした。
     電話一本で救えた命でした。
     1人でも他人に関心を払う方が増えて優しい社会になることを切に願います。

    1. お母様へ

      辛い思いされているにも関わらず、コメントを頂きありがとうございます。
      「人の助け」というのは、生きていく上で誰もが必要なことだと思います。私自身も含めてですが一人一人がほんの少しでも他人に関心を払うことで、社会は変わっていくのではないかと思います。
      謹んでお悔やみ申し上げます。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください