【拡散希望】心筋症と闘っている「だいちゃん」について

「拡張型心筋症」という心臓の病気と闘っているだいちゃん(迫原 大輝くん)。
まだ2歳にも満たない小さなお子さんです。
2015年7月15日、自宅で突然心不全に陥り、倒れてしまったようです。
現在、東京大学医学部付属病院(東大病院)に入院して、小児用補助人工心臓で命を繋ぎながら、心臓移植の待機をしております。
補助人工心臓を取り付けての待機は、感染症や血栓による脳梗塞のリスクが常にあり、一刻も早い心臓移植が必要のようです。

海外での心臓移植に必要な金額は3億2,000万円かかるようですが、2016年5月時点で約2億5,000万円となっています。
この記事または以下の公式サイト・Facebookページを広めて頂き、だいちゃんの病気が治り、早く元気になってもらいたいですね。

※募金は、ご自身の判断でお願い致します。(当サイトは一切の責任を負いかねます。)

だいちゃんを救う会

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください